桝田 雅彦
Masahiko Masuda
少年時代、プロフェッショナルアスリートになりたいと強く思いながら夢を果たせなかった私としては、これからのアスリートのサポートを何かしたいと思うようになりました。
そこで出会ったのがスポーツ栄養学です。
今までスポーツのコンデションアップと食事がこれほどにまでも絡んでいることを知らずにいました。
またスポーツ栄養学は日進月歩で進んできている事実も驚きを隠せませんでした。

がしかし、調べれば日本におけるスポーツ栄養学のプロフェッショナルの少なさと同時に今のアスリートがスポーツ栄養学の恩恵を生かせているかというと、ごく一部のトップアスリートに限られいることが現実でした、つまり昔と変わっていませんでした。
 セカンドアスリート(トップを目指す)の境遇の差を埋めてあげたい、東京オリンピック/パラリンピック開催決定後何かスポーツに貢献したいとの想いを込め起業いたしました。

ITが世の中の多くの情報をもれなくブレなく提供できる世の中を体感してきた自分としては、情報技術を使ってこれからのアスリートや、より長くアスリートでい続けていきたいスポーツ愛好家にできるだけ使いやすい情報プラットホームを作ろう、そして私どもの提供する情報サービスにより日本のスポーツの活性化に少しでも貢献したいと考えております。
略歴
大阪生まれ
京都産業大学法学部卒業

新卒で大阪リクルートに入社
富士ゼロックスグループを経て株式会社ディップの執行役員、株式会社スリープロの取締役等を歴任 
2013年に事業コンサルタントのエムズパートナー株式会社を立ち上げ
2016年に藤平との出会いから7月に株式会社アイキューブドを設立する